ICD講習会

講習会

令和3年度 ICD特別講習会
『ポストコロナに向けて~ICDが知っておくべきことは何か?』開催のお知らせ

 この度、未だ続いているCOVID-19について、現実的な対応を確認頂く場として、ICD特別講習会をオンライン配信にて開催する運びとなりました。つきましては、詳細をお知らせ致します。

 本講習会は事前申込制とし、約1週間の配信期間を設けてご都合の良いお時間にご覧いただき、視聴確認が取れた方には単位を承認することと致します。(後日、参加証明書を発送)
また、配信期間後には動画公開も予定しておりますので、単位不要な方におかれましてはこちらの公開をお待ち下さい。

※ICD認定申請および更新単位(15点)に該当致します。
オンライン参加をご希望の方は一番下の「>>申込む」ボタンからお申し込み下さい。

令和3年度 ICD特別講習会

『ポストコロナに向けて~ICDが知っておくべきことは何か?』

配信期間:令和4年2月中予定(約1週間)
参加費:無料

司会:髙橋  聡:札幌医科大学医学部感染制御・臨床検査医学講座/公開セミナー委員会委員長
   四柳  宏:東京大学医科学研究所感染症分野/ICD制度協議会議長

①SARS-CoV-2抗原定性検査の解釈と留意点(30’)
 栁原 克紀:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科
②SARS-CoV-2抗体検査の意義と留意点(30’)
 森永 芳智:富山大学学術研究部医学系微生物学講座
③ワクチンとブレイクスルー感染への対応(30’)
 三鴨 廣繁:愛知医科大学大学院医学研究科臨床感染症学
④重症化予防のための治療(抗体療法・経口薬)(30’)
 大曲 貴夫:国立国際医療研究センター国際感染症センター
⑤ポストコロナに向けて感染対策は?(30’)
 大毛 宏喜:広島大学病院感染症科
⑥次なる未知の感染症流行へどうやって備えていくのか?(30’)
 掛屋  弘:大阪市立大学大学院医学研究科臨床感染制御学

申し込む

PAGE TOP